転職するにあたって知っておきたいこと

最近はIT業界が狙い目

 近年、職種別の求人状況を見ていると、IT系の分野において慢性的に人手不足になっている状況がうかがえます。特にSE、つまりシステムエンジニアやプログラマーなどはかなりの人材不足の状況が続いており、どの企業も人材流出に歯止めを掛けるのに手を焼いているほどです。こうした専門職は、これまでの経験や実績が重視され、よい待遇で迎えられる可能性があります。さらに男女別に見ると、近年は、男性ばかりではなく、女性のIT業界進出も増えてきており、従来のような男社会という構図が崩れつつあります。

 

転職サイト

 さて、こうした転職先を見つける上で皆さんは何を頼りにしていますか。これには人によって様々なタイプがありますので、それぞれに適したものを選んでいただきたいのですが、まずは転職サイトに登録して転職先を探すという方法があります。登録料は不要です。無料登録をすれば、あとは求人情報を閲覧できますのでとても便利です。こうして転職に関する情報を得て、あとは自分で動いて転職先を見つけていくという人にはぴったりでしょう。

 

転職エージェント

 しかし、そういうのが苦手な人、自信のない人は、転職エージェントというのを利用するとよいでしょう。これは、あなたが転職活動をやめるまで、スタッフが徹底してサポートをしてくれます。転職サイトと異なる点は、単にサイトだけを見て情報を得るのではなく、エージェントと呼ばれる専門スタッフが、直接、あなたに言葉で具体的なアドバイスをしてくれます。いわば業界の生の情報を教えてくれたりするのです。ですから、サイトには載せられないようなマル秘情報などももしかしたら聞くことができるかも知れません。

 

 いずれも無料で利用できますので、ぜひご利用下さい。