転職で失敗しないために見直しておきたいこと

今の仕事がつづけられない理由を考える

 今の仕事がどうして続けられないのかを言葉にしてまとめることは、志望理由や退職理由の再確認にもつながりますので、今一描きだしてみると良いでしょう。実際に転職先を決める際にも、そこに移ることで、自分のこういう能力が活かせて、今までの職場でこういう理由で自分の能力が活かせなくて、報酬以外にも具体的なポイントがあり、転職を決めたというように、事細かに説明できるようになるので、まずは転職しなければならない理由をいろいろな面から明確にしていくことが、よりよい転職先を選ぶためにも、大切です。

 

自分が仕事に求めるモノはなんなのか

 自分が仕事を通してどうなりたいのかを考えて、再確認することは、仕事に求めるモノを明確化できて、間違った転職選びにつながらないので、とても大切です。自分がその仕事を続けることで、最終的にどうなりたいかをまとめることで、今の仕事場ではなく、その転職先でしか出来なかった事がみえてきます。最終的な目標像から逆算していく、自分が今すべき仕事がみえてくるので、その仕事と、転職先でしかできない仕事に差異はないか改めて確認します。

 

理想の会社について考える

 仕事に対する自分の姿勢を見直しあとは、理想の会社像をこと細かにに書きだしてみます。社員数、場所、会社の雰囲気、給料、業務内容、福利厚生、その他にもいろいろと書きだしてみて一度まとめ、その中で譲れないものを選びだします。会社選びに100パーセント理想の会社を選べることはまずありませんが、譲れないポイントだけは譲らないようにしないと結局は、となり芝生が青く見えただけで、昔の会社とたいしてかわなかったな。ということになりかねないので、注意が必要です。

 

 

 

いちおし転職情報サイト
40代が今すぐできる転職・再就職の徹底検証
40代の転職者に求められること

 

40歳からの転職ガイド|成功する人物とは
40歳からの転職を考えている方必見!

 

http://xn--1kr46i01d72fe51cuc7a.net/
高卒で就職を考えている方に読んでほしい情報ガイド

 

http://xn--e-hg1bx9rnu1bjcp.net/
女性の効果的にアピールできる転職方法